流域キッズ

まなぼう

つかおう

みてみよう

福武家住宅 主屋・長屋門

関係かんけいする市町しまち矢掛町やかげちょう

ふくたけけじゅうたく おもや・ながやもん

関係かんけいのある情報じょうほう

【場所】矢掛町横谷【時代】江戸時代
【指定年月日】平16年3月12日【所有】個人
【見学】見学可(※要予約)

この建造物けんぞうぶつについて

 福武家ふくたけけ住宅は約1,400つぼ(約4,500㎡)の敷地しきち面積をほこり、「主屋おもや」、「長屋門ながやもん」は江戸時代の大庄屋屋敷おおじょうややしきかまえをよく残しています。
 主屋、長屋門など主な建物の建てられた年代は分かっていませんが、建物の豪華ごうかさから、大庄屋おおじょうやになった江戸時代の終わり頃のものではないかと言われています。
 特に長屋門は規模きぼも大きく、周りの土塀どべいには銃眼じゅうがんもうけられています。

無断むだん画像等がぞうなど複製ふくせい転載てんさい加工かこうすることをきんじます。

一覧にもどる